アラフィフいろいろありすぎ

精神の病を抱えて障害者枠で働き始めたアラフィフ。中年アラフィフが何をどこまでできるのか

Photo No.244

f:id:leica13579:20210114184624j:plain

X-E2 + Minolta MD ROKKOR 50mm F1.7

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

こんばんは。今日も無事一日が終わりそうです

カルディのドリップコーヒー&マグカップセット(2021)を買ってしまいました

今日は通常通り出社でした。今日は朝突然「出社する」ことに嫌な感じを覚えました。何のために働いてるのだろう、やりがいも今はそこまで感じてないのに、という変な嫌気というかかったるさというか、このまま今の職場でいいのか? といったような疑問を感じて、行くのが嫌でした

行ってみても上司のひっきりなしにくる指示に頭がパンク状態で、何をどうしていいのか自分で順位付けをするのに大変でした。今の状態ではマルチタスクがうまくできないので、ひとつずつ片付けて次、という感じで、なかなかきつかった。きつかったけど、今日は出社して紙ベースでやらなきゃいけない仕事が山積みになっていたので、とりあえず「これとこれを片付けるんだ」と自分に気合を入れて出社した感じです

こんなことがいつまで続けられるだろう、という不安感もあって、精神的にもキツイ一日でした。明日は在宅勤務になるので、また自宅でPCと向き合います

この襲ってくる不安感と焦燥感は、どこから来るのだろう? いつからこんなふうになってしまったっけ? とふと考える。うつを発症したときは、どんなだっただろう。もう15年以上前のことなので、あまり記憶にない。カメラのキ●ムラやNPO法人で接客・販売の仕事をしていた時は、こういう不安感、焦燥感は比較的少なかった気がする。とは言っても心の状態にも波があるので、過去に離婚したときなどひどかったのは何となく覚えているけれど、それ以外の平穏に暮らしていたときは、さほどひどくなかったのではないか。だとしたら、接客販売の仕事のほうが精神的に安定するのか、とさえ思うけど、今更戻りたくはないし、なんせ今の職場はまだ1か月半しかたっていない。これから順調にいけば、できることも増えてくるし、そうなってくるとまた変わってくるのではないか、と思っている。ようは現在は「次どうすればよいか」とか「この処理はどうしたらいいのか」などで、いちいち上司に尋ねなければならない。上司が優しいんだけど結構きつめのところもある人なので、確認しに行って上司の仕事を止めたり、場合によっては叱責されるのが不安やストレスの原因になっている気もするから、自分でできる仕事が増えていけばそこは少しずつ解消していくのではないか、と感じている

まあ、今は置かれた場所で頑張るしかないか、という気持ち。置かれた場所がすべてではないから、場を移るのはいつでもアリだと思うけど、今はここでやれることをやるしかないかな…

●今日のメンタルポイント

行動力80点。今日もまずまず頑張った。精神面20点。出社する前から不安感や焦燥感があって、仕事中も続いていた。途中頓服として薬を服用したり、とにかく精神的にはきつかった。昨晩の中途覚醒も2回と、ぐっすり眠れなかった感じ。総合で50点

●本日撮った写真…1枚(デジタル)

累計 フィルム約29枚・デジタル56枚